new
ミニミニホーム フラッシュ ギャラリー 絵本 頂き物 リンク 私のぼやき 作業環境 掲示板
こんにちわ、
ここはミニミニの
お絵かきとフラッシュのサイトです
●flashmovie
「辺境」 No6.暮色
●flash脱出ゲーム
「miniroom」
無料ゲーム
 
 
 
Webゲーム情報
(注)こちらは各ゲーム会社さんの無料オンラインゲームサイトへのリンクです。
趣味でフラッシュゲームを作ってネット公開してくださっている個人サイトさんへのリンクは、リンクページをご覧ください。
2007.5.15
new
[頂き物]
M.A.INNERLAND様
[flash]
「辺境」
No6.暮色

(注)フラッシュについて
WinXP、IE6にて動作確認。
PC、ブラウザの環境によっては動作しない事があります。

「新月」
街つくり練習より

テクスチャー
CHRYSALIS
こちらから
お借りしました
画面クリックで街の中に…、蘭子ママのお店のある横丁や国道下の住宅街などを
ウロウロしてみてください。少しずつ行動できる範囲を広げています。
黒猫ミャ〜を探すには…
   黒き獣の二つの金の宝玉を眼にしたき者は
   彼ものを先に進めよ
   彼ものが辿りついた地を去った後、再び訪れるがよい
   天を仰ぎ、地に眼を走らせると
   漆黒の獣、その美しき毛並みを汚れで隠し
   暗闇より躍り出るであろう
5.15 お絵かきもFlashアップ何もなし、代わりにポチッと4月から始まったオンラインゲーム RF online Z のバナーを置きました。このゲーム、以前は有料ゲームとしてセガで運営されていた「RF Online」がゲームオンより基本料金無料ゲーム「RF ONLINE Z」として大規模アップデートで再始動との事。惑星ノバスの覇権を巡り、3つの種族「ベラート連邦」、「神聖同盟コラ」、「アクレシア帝国」 が戦いを繰り広げるゲーム世界。フムフムと見てきた3Dキャラのプロモーションビデオはショートながら結構楽しく、アクレシア帝国の鋼のボディのデザインもかなり好きな雰囲気でした。私としてはゲームよりアニメでみれたら嬉しいのになどと…。

4.2 借りてきたオンラインゲーム「ゾイドオンラインウォーズ」バナーの春休みキャンペーンが終わったのでバナーを削除。「ゾイド」関係の事はTAKARA TOMYゾイドページで見れます。
懐かしいアニメといえば4月7日(土曜)の夕方6時からTBS系で「地球(テラ)へ…」原作 竹宮惠子がはじまります。「地球へ…」は1980年にアニメ映画化されていて、原作が描かれたのは1977年だそうです。竹宮惠子作品は好きなので見たいのですが土曜日のこの時間帯はゆっくりテレビを見れる時間ではなく、ビデオをとるのも面倒だなぁ、と早くもアキラメムード。最近はPC三昧でコミックもあまり見なくなりましたが、少し前に竹宮惠子作品 「天馬の血族」を本屋で見つけ、面白そうと ドンッ!と新刊で24巻買い込んだのは結構な出費でした。今なら近くに出来たBOOK OFFで、お安く手に入れることが出来たのに…。トホッ!

3.23 久しく更新をしていないうちに、アレッ!三月も終わり。兄さんの街シリーズ、夜桜、春嵐などとアップしはじめてから一年が過ぎちゃったようです。最近は脱力気味でお絵かきもフラッシュにもトンと力が入りません。新作アップも何もなしですが、ポチッと更新したのはオンラインゲーム「ゾイド」などのバナーが借りれましたので…。更新なしの寂しいページにドカッとデカバナーなどを置いてみました。といっても知らない人には何のことか解らない地図ですが…。「ゾイド」シリーズの一作目はストーリの面白さ、ゾイドの謎などに興味がわき、楽しく見た好きなアニメです。二作目はあまり見なくなっちゃったのですが。で、私のPCデスクまわりには、小さなゾイドなど飾ってあります。ゾイドなども何時かフラッシュで動かしてみたい対象ですが、この調子では無理なようです。

1.15 久しぶりにグーグルスケッチアップをやってみました。兄さんの街はスケッチアップで国道上の部分、国道下の右側の部分をほぼ建物の配置が完成に近い状態まで作ってありましたが…、夏のパソダウンのデーター緊急避難の折、他のフラッシュやお絵かきなどのデーターとは別のフォルダーに収納していたスケッチアップの3Dデータの事はコロッと忘れていました。かくしてガラクタフラッシュでご披露した街は全て消えました。
ガラクタフラッシュでは街の全体像を画像化してフラッシュに組みましたが、元になった3Dデータの街は大雑把ながら縮尺サイズで作り、主要な建物は内部の部屋まで作りこんだ家も多々あって、これは痛手でした。一度作った物を再び作る気力はなく、スケッチアップからは遠ざかっていましたが、フラッシュ制作と一緒に、当時レイアウト配置が決まらずに保留していた国道下の左側部分。翔の舞台となる街の一角をポチッと作ってみました。主要な舞台は去年の七月に画像アップしたこちら。
この絵を元にスケッチアップで建物の配置を3D化。
最初は適当に、フェンスなど細かなものを作ってご機嫌になりかけていましたが、進めていくと一方向からはこの舞台と似たような物に見えても、方向を変えて見てみると違和感が…。
やはり、ある程度は縮尺寸法でそろえて内部のレイアウトも家として機能するものでなければ、だめか…と細かな部分を作る楽しみは諦めて建物の配置やサイズにに専念。

元々の絵がいい加減適当な絵ですからまじめに家を建てていくと絵とは同じようにはいかなくなりましたが、ほぼ満足の形になってきました。
出来たものにスケッチアップでのテクスチャーを張って画像化。フォトで細かな部分を少しお色直しして見ました。
何枚か画像出力をしてフラッシュに取り込んでお手軽モードで楽しんで見ました。
この部分だけならフォトでもっと綺麗に修正して画像を使うのも良いのですが、街シリーズに取り込むのは全体の大きさを考えると難しいかなぁというところです。
実際にはこの3Dの建物のアングルを参考にフラッシュでトレースして塗りも簡単なフラッシュデーターで使おうと思っています。
3Dでの建物を作るのは手間がかかるけれど作ってしまえば後のお絵かきが楽。こんな面白そうだけれど難しいアングルなども線引きに悩まずにすむ。当初予定は無かったがこんな場面も本番にとりいれてみたい。
今回は実験的に動かしてみたが、実際は間をもう少し埋めるかトゥイーンでつなぐ必要がありそう。どんどん重くなるので本番では背景を動かさず、キャラの翔君に動いてもらう予定。
こちら、3D画像を使った簡単なガラクタフラッシュ三回目。翔君の予定シーンからポチッと。

  スケッアップで街づくり

1.2
 新年おめでとうございます。 暮れにクリスマスバージョンアップしましたが、年が明けてみるとやはり情けなく、急遽小物をお正月バージョンに取り替えました。小手先だけの簡単手直しです。年明けからフラッシュ制作がどんどんお手軽方向へと走っていきそうな、不甲斐ない事始となりました。気が付いた可笑しな動きの部分をちょっと修正。主役は兄さん、薫君や蘭子嬢がメインの脇役グループ。今回のゲスト主役は翔君なのですが、はて、こんな事で彼のシーンは作れるのでしょうか? ということで始まった2007年、良い年になって欲しいのですが…。


  ●「吉本お笑いタワー」のフラッシュの部屋にリンク登録していただきました。「吉本お笑いタワー」様はこちら
FlashムービはFlash Playerがなければ見れません。Flash playerはFlashソフトを販売しているマクロメディアサイトでダウンロードできます