北川経営労務事務所



ようこそ、北川事務所へ・・・。                        


茨城県で開業している社会保険労務士の北川です。

社会保険労務士は社労士または労務士とも呼ばれています。
弁護士や税理士と比べれば知名度が低いかも知れませんが、同じ国家資格者です。

そして、社会保険労務士の仕事は社会保険・労働保険の手続、解雇、賃金、
労働契約等の労働問題または年金など、「人」に関することばかり。

皆様の身近なアドバイザーとしてご活用下さい。

※当事務所は特定社会保険労務士事務所です。
※特定社会保険労務士は個別労働関係紛争に関する紛争解決手続代理業務(あっせん等)ができます。


当事務所の主な業務をご紹介します。

就業規則の作成・変更(労使紛争予防の為に)

 御社の就業規則は会社の実態に即していますか?

 会社に適した規則の作成・変更をお考えの際は、お気軽にお問い合せ下さい。

 ◆もっと詳しく知りたい方はメニューボタンをクリック。

年金の相談・請求(老齢・障害・遺族)

 「年金は制度が複雑で分らない・・・」そんな声を良く聞きます。
 確かに、現在の年金制度は新旧の制度が並立しており、大変分り難い点が多くなっています。
 社会保険労務士(社労士)は年金の専門家としても知られています。
 受給資格や制度上の疑問点について相談にのります。
 また、年金の裁定請求に関する書類を依頼者の皆様に代わって作成・提出いたします。

 ※社員に対する年金セミナー、少人数による年金勉強会等の講師引き受けます。
  年金は当事務所の一番の得意業務です。
  「年金について学びたい」とお考えの際は、お気軽にお問い合せ下さい。

 ◆もっと詳しく知りたい方はメニューボタンをクリック。

労働問題(労使トラブル対応・あっせん代理)

 解雇、賃金不払い、賃下げ、セクハラなど・・・。
 労使間のトラブルが急増しています。
 社労士は労働法の専門家です。個別労働紛争トラブルの未然防止から解決まで、
 ご相談に応じます。

 「紛争を裁判まで持ち込まず、短時間で解決したい。」
 そんな時は、あっせん申請をお勧めします。
 ※特定社労士以外の社労士は、あっせん代理の業務を行うことが出来ません。

 ◆もっと詳しく知りたい方はメニューボタンをクリック。

労働・社会保険手続(労働・社会保険には様々な手続がつきものです)

 ・労働・社会保険の新規適用 ・入退社の手続 ・労働保険年度更新 ・社会保険算定基礎などなど・・・
 これらの事務手続を社労士にアウトソーシングしませんか?
 面倒な事務手続から解放され、コア業務に専念できます。
 
 一度、ご検討なされてはいかがでしょうか?

 ※事業主の皆様に代わって労働社会保険官公署等への手続きができるのは、
  社会保険労務士法により国家資格を付与された「社会保険労務士(社労士)」だけです。

行政書士事務所併設

当事務所は行政書士事務所も併設しています。
(併設)行政書士北川克之事務所

※当事務所は社労士業務がメインの事務所です。従って、行政書士業務に関しては一部の業務のみ
 取り扱っています。
 行政書士業務に関してはお問い合せ下さい。
 

●免責事項・注意事項

 当HP、及びその他のリンク先の利用により生じた損害について、当事務所は一切責任を負いません。
 ご了承下さい。