花のみちしるべとは

「花のみちしるべ」のホームページへようこそ。
能の大成者である世阿弥は、能をよく『花』にたとえました。
これは『風姿花伝』や『花鏡』など、
世阿弥が著した多くの書物からも見受けられます。
およそ、六百年の歳月を経て、今なお現代に伝わる『能』。
世阿弥の説く、この『花』の世界はまさに一言では容易に言い表せぬほどの
奥深さを秘めています。
能の良さ、面白さを知って頂くためには、まずその入り口から…
皆様が少しでも、気軽に能の世界に足を踏み入れることが出来ますよう
その入り口までの「みちしるべ」をご提供できればと
「花のみちしるべ」と名づけました。
能に触れたことのない方からベテラン愛好家の方まで
多くの方にご覧頂けましたら幸いです。